CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RAKUTEN BOOK&TICKET
CHECK IT OUT
PROFILE
LINKS
OTHERS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS


みんなのブログポータル JUGEM



オパオパ同盟 ウハウハ同盟 こそこそ同盟 オ○ンコ同盟
人気blogランキング


READ ME
ステキックスはデザインやアート、写真、プロダクト、家電、雑貨、カメラなどかたちある様々な素敵なものを独自判断で紹介しています。気にいった家電やカメラは楽天ストアで安く買い物が出来ます。アマゾンでも安くショッピングも出来ます。

リンクフリーです。どんどんリンクしてください。よろしくお願いします。

ステキックスの情報を元に行動する場合は、あくまでご自身のご判断、責任においてご利用ください。掲載する情報には細心の注意を払って選別し掲載していますが、万が一不利益なこと、期待した効果が得られなかったとしてもステキックスは一切責任を負いません。ステキックスはリンクを張った他のサイトとは一切関係がありません。

アクセスアップを狙うならトラフィックゲイン

マニア向け検索エンジン
<< Intel Core Duo搭載 Apple MacBook | main | 次世代ゲーム機 PS3発売 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 人気blogランキング
SONYの挑戦 α100
SONY α100 DSLR-A100 一眼レフデジタルカメラコニカミノルタからカメラ事業を譲渡された後、ソニーブランドとして初の一眼レフデジタルカメラ。その名も「α100」ついにでました。デザインもコニカミノルタの意匠を継承しつつソニーらしさが各所に出ていると思います。

特徴は「α DIGITAL」シリーズの特徴だった撮像素子シフト式手ブレ補正機構」をボディに搭載しているので、レンズ資産を十二分に活用できることです。具体的にはソニーαレンズのほか、コニカミノルタ製とミノルタ製の交換レンズで手ブレ補正が可能とのこと。 その他のレンズもアダプターで装着可能かもしれないですね。「α100」のレンズマウントはコニカミノルタから受け継いだαマウント。

「α100」のもうひとつの特徴はアンチダスト。「OLYMPUS E-500」に超音波のダストリダクションがついてましたが、「α100」はローパスフィルタ表面にゴミが付きにくい「アンチダストコーティング」と手ぶれ補正を組み合わせたアンチダスト機能。「α100」のメインスイッチをオフにするたびに、手ブレ補正機構がアンチダスト駆動を行ない、ゴミを落とすそうです。レンズ交換時やメンテナンスのことを考えるとこれは便利ですね 。
また、ファインダーに接眼するとセンサーが検知し、AFを動作させる「アイスタートAF」というものも備えるらしいです。

「α100」の気になるスペックは本体サイズは133×71×95mm(幅×奥行き×高さ)、重量は638g、原色フィルタ付き有効1,020万画素CCD、サイズは23.6×15.8mmで、APS-Cサイズ記録形式はJPEG、RAW、RAW+JPEG。感度はISO100/200/400/800/1600。 測光には40分割ハニカムパターン測光センサーを搭載。中央重点測光/スポット測光のほか、多分割測光。シャッター最高速は1/4,000秒。シンクロ速度は手ブレ補正オフ時に1/160秒、手ブレ補正オン時に1/125秒。ファインダーは視野率95%、倍率0.83倍のルーフミラー式。液晶モニタは2.5型(約23万画素)の低温ポリシリコンTFT。メディアはCF Type2スロットを搭載し、CF、Microdriveのほか、同梱されるアダプタを介してメモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duoを使用可能。4GB以上のメディアを扱うことも可能。電源はリチウムイオン充電池(NP-FM55H)。CIPA準拠の撮影可能枚数は約750コマ。などなど。


SONY 一眼レフデジタルカメラ α100を安く購入できます
大容量コンパクトフラッシュを安く購入できます
たまったデータはHDDフォトストレージに! SONY HDPS-M10を安く購入できます
| 写真・カメラ | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 人気blogランキング
スポンサーサイト
| - | 14:24 | - | - | 人気blogランキング
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stekix.jugem.jp/trackback/26
トラックバック